FC2ブログ

サムスンが作った Windowsパソコン

サムスンのWindowsパソコンが日本上陸 「Galaxy Book」

Galaxyと言えば今まで OSはアンドロイドでしたが 2-in-1型のWindows PC Galaxy Bookが出ました。
OSは「Windows 10 Home」

法人向けの「10.6インチモデル」と個人向けの「12.0インチモデル」の2種類をラインアップする。
後者は12月中旬より会員制量販店「コストコ」での販売が始まった。



海外でサムスンはWindowsを搭載したPC製品 タブレット端末があったようですが 日本にも上陸。

10.6インチモデルは261.2×179.1×8.9mm、約648gで、キーボード込みの重量は実測で1012gとなった。
iPad Proに比べて厚く重いものの、CPUに「Core m3」を搭載しており、Atomタブレットより性能を重視したモデルという。

・12.0インチモデルはCPUに第7世代の「Core i5-7200U」、8GBのメモリー、256GBのSSD
・10.6インチモデルはCPUが第7世代の「Core m3-7Y30」、4GBのメモリー、128GBのeMMCストレージを搭載

ストレージ容量については両モデルともに、最大256GBのmicroSDカードで拡張できる。

キーボードやペンについては 12.0、10.6インチの両モデルともにキーボードは本体に同梱されている。
タブレットとキーボードはPOGOピンとマグネットで接続するタイプで、Bluetoothによるペアリングは不要。

キー配列がいわゆる英語キーボード(US ASCII)のままで、日本で一般的な日本語JIS配列ではないのです。

価格は10.6インチで 現在 9万円くらいはしています。

マイクロソフトの「Surface Pro 4」と競合し、好みと価格で比較するのがいいのかもしれません。
もし買うなら Core i5-7200U搭載している 12インチが得策ですね。

 


12インチはこちら ↓

高性能PCなみですね~

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する