FC2ブログ

なんでやねん

スーツケースの話です。

メキシコ行きが残りひと月になり スーツケース(中サイズ)で行こうと思ったが、シュノーケール用品や水着に釣り具・・・
荷物が普通の旅より多いので 大きい方のスーツケースで行こうかと物置から出して来たら!!!

なんと キャリー部分は割れていた・・・

え~~~~??? そう言えば 最後家に着いた時 動きが悪いな~~~ と 思いつつ物置きに。

このスーツケース 25年前から使っていて 当時2万円弱したアメリカンツーリスターだったんです。

ありゃ 困ったなあ・・

スーツケース買わなきゃ・・

壊れたスーツケースの外寸を測り問屋さんへ。
サイズは外寸で 65×50×20

問屋さんで同じサイズのものを探したけどなかった・・・

当然ながら予算はない! 

行く前に ハードケースならファスナーじゃないタイプ。ソフトケースなら65×50×20くらいのもの!
(注)ファスナータイプはボールペンで簡単に開けられてしまいます。(鍵しても無駄!)
今のってハードケースタイプでファスナーなしでダイヤル式ロックってないのね??

TSA鍵式ばっかりでした。鍵ってなくしたら終わりやん・・
ダイヤル式なら鍵は不要!! と思ったが・・・ なかった・・・

わたしゃ どうもハードケースの半分半分荷物が分かれるのが 気に入らない! 内装もご丁寧に付いている。
そんなものはいらんです。

フム それなら ソフトケースのフタを開けたら大容量! の方がいいんじゃない??

そう言えば外国行ったら 外国人の方はほとんどソフトケース!

ソフトケースを選ぶ理由。
おそらく ハードケースと違い フタを開けたら大容量!! これではないですか??

ソフトケースでも横部分にはアルミでしっかりしたフレームのものもありますものね。
よし 私も これにしよう!!



ボールペン1本で簡単に開けられない 極ファスナーを使ったソフトキャリー

これにしようか・・ めちゃ 迷っています。


【日本製の部品を使用したスーツケース】激安スーツケース、Lサイズ7~14日用、大型。人気 新作...
ボールペンでの盗難は予防できます。
窃盗団が狙っているスーツケースはファスナータイプのスーツケースです。
それは今までのスーツケースはボールペンで開ける事が可能だからです。

弊社のスーツケースは業界初の極ファスナー仕様。
こちらのスーツケースはボールペン等で中身をこじ開けることを不可能にした業界初のスーツケースです。
最近ではニュースにも取り上げられたスーツケースの中身を盗む事件はこのようにして行われていました。
下ぶたの仕切り版は脱着式! 容量UP可能!
これにしようか・・
悩む・・ この極ファスナースーツケースはエキスパンダフルなので容量UPできますしね。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する